受け答えをする前に

~傾聴について~

​傾聴の目的

 傾聴は目的ではなく手段です。では、傾聴をする目的はなんでしょうか。もちろん目的は人によってさまざまだとは思いますが、大きく言うと、人生を明るくすることです。

 私たちは、言葉を使うヒトという生き物としてこの世に生きています。言葉はコミュニケーションツールです。コミュニケーションツールとしての言葉を大切にする傾聴は、ヒトとしての根幹を大切にする行動です。

 どんなものにもこの世に存在する目的があります。その目的にかなう使い方をすると、ものの本当の価値が発揮され、いのちが輝きます。ヒトは言葉でコミュニケーションをとる生き物としてこの世に生きているのですから、コミュニケーションを大切にすることはヒトとしてのいのちを輝かせることになり、一人ひとりの人生を明るくすることにつながるのです。

 次に、人生が明るくなるとはどういうことかについてお伝えします。

© 2017 taido takamine