受け答えをする前に

~らくに生きる~

​1.自然に生きる

 この世に生まれたものは、自然に生きるのが一番楽なんじゃないかと思っています。ここで言う自然とは、そのものの本来持っている性質を活かす、ということです。

 自然という日本語にはいろいろな意味がありますが、大きく分けてnatureとしての自然と、destinyとしての自然があります。人間にもnatureの部分とdestinyの部分があります。人間が言葉を発達させ、コミュニケーションをとりながら社会を発展させ、他人のためになることを喜びとするように進化してきたということはnatureとしての自然として私たちが内包しているものです。その私たちが持っている体を、本来の目的にかなうように使うのがdestinyとしての自然です。

 人間はコミュニケーションをとる生き物ですから、コミュニケーションの技術を高めることは、人間が本来持っている性質を活かす自然なことです。そのための方法の一つとして、私は傾聴を多くの方が身に着けてくれればと考えています。

© 2017 taido takamine