体を大切にする

大堂庵は、あなたがご自身のたましいを磨くお手伝いをさせていただきます。

ここからは、私たちの体について詳しくお伝えしていきます。

私たちは、体があってはじめて、この世に存在し、活動することができます。

この世に存在しなければ、この世でたましいを磨くことはできませんから、

人間として生まれたこの命を大切にして、

この体があることに感謝することは当たり前のことです。

しかし、この世の体はあくまでもこの世限りのものです。

私たちのたましいが行く次の世に持って行くことはできません。

ですから、この世の体に固執しすぎる必要はありません。

大切なことは、自分の本質はこの体とは無関係であることを知ることです。

この体のせいで、もしつらさや苦しさを感じていたとしても、

それは自分のたましいとは関係がないということを理解することです。

自分の体を客観的に見ることができるようになると、

体や心や頭の働き、つまり、感覚や感情や思考をコントロールしやすくなります。

体や心や頭の働きを、たましいがコントロールすることは、

たましいを磨く生き方をするうえで大切なことです。

​自分の体について、深く知ってみるのもいいのではないでしょうか。

次のページでは、体についてもう少し詳しくお伝えします。

次のページ『今日の体を知る』

© 2017 taido takamine