体に目を向ける

大堂庵は、あなたがご自身のたましいを磨くお手伝いをさせていただきます。

自分の体の状態を確認するには、どうしたらいいでしょうか。

毎日の生活の中で、習慣として体の状態を確認するには、

いつもは無意識に行っていることを意識して行うのがいいかもしれません。

例えば、呼吸をする、食事をする、歩く、といった行為は、

普段はそれと意識せずにしている行為です。

そういったことを、意識を体に向けながらすることで、

自分の体の状態を確認することができます。

この方法は、特別な準備や時間が必要ありませんので、

しようと思うだけですることができます。

これを毎日繰り返すことで、

体の状態の変化に気づきやすくなります。

いつもと同じことをして違和感を覚えることがあったら、

体の状態がいつもとは違うのかもしれません。

毎日の習慣として自分の体を確認するために、

​時間もお金もかからない方法を、取り入れてみるのはいかがでしょうか。

次のページでは、なにかを毎日の習慣にする際に

覚えておいた方がいいことについてお伝えします。

​次のページ『習慣は義務ではない』

© 2017 taido takamine