レッスンβ版参加者募集

​ のお知らせ

寄り添い方を学ぶオンラインレッスン、開講準備中!!


現在、Skypeの音声グループ通話を利用した、寄り添い方を学ぶためのオンラインによるリアルタイムレッスンの開講を準備中です。
それにあたり、β版にご参加いただける方を募集しています。

過去のレッスン記録はこちらから​

<参加者>
一回のレッスンは一時間程度。
受講者は、はなし手、きき手、オーディエンスの三つの役割のいずれかを担っていただきます。
一回のレッスンは、カウンセラー役1~2名、クライエント役1~2名、オーディエンス2~4名の計2~8名で行ないます。

 

<内容>
一回のレッスンには、二回のセッションが含まれます。
はなし手が話し、きき手が受け答えをする時間が15分程度、その後オーディエンスを交えて感想発表の時間を10分程度とり、これを一回のセッションとします。

 

<役割>
このレッスンではカウンセリングの方法を学ぶわけではないので、きき手は寄り添うことを意識して、ただ聴いていただきます。きき手のうまくきけなかった点を指摘するのが目的ではないので、自信のない方も挑戦してみてください。
はなし手は、どんな話をしてもかまいません。プライバシーに関することは、できるだけ避けて頂くことをおすすめします。
オーディエンスは、はなし手ときき手のやりとりを聞いていただいた後、感想発表に参加をしていただきます。発言を強制することはありませんのでご安心ください。極端な話、一回のレッスンの中で全く言葉を発しずに聞いていただくだけでも、グループの学びの助けになります。

<申込>
レッスンに参加いただける方は、下のフォームからお申し込みください。
内容確認後、グループへの参加案内を送ります。
当日時間になったらグループ通話を開始しますので、ご参加ください。

 

<申込にあたり必要な事項>
以下の①~⑤をご記入いただき、お送りください。
①お名前(レッスンの中でお呼びするのに用います)
②希望する役割(はなし手・きき手・オーディエンス・どれでも)
③レッスン参加にあたり配慮してほしいこと(あれば)
④連絡を取るためのメールアドレス
⑤レッスン参加時に使用するSkype名

<β版テスト次回予定>
日時:6月21日(木)

 午後8時30分から午後9時30分まで

​※参加受付は開催前日の午後8時で締切とさせていただきます。

© 2017 taido takamine