命の使い方

大堂庵は、あなたがご自身のたましいを磨くお手伝いをさせていただきます。

自分の使命とは、いったいどういうことでしょうか。

使命とは、文字通り命を使うということです。

私たちが、人間として命を得たのは、この世界でやりたいことがあるからです。

私たちは、何かやりたいことがあって、人間として生まれてきたのです。

ですから、そのやりたいことをやるのが自然な生き方です。

自然な生き方というのは、私たちの本来の生き方、正しい生き方です。

自分のたましいのあり方に従って生きるのは、

自分のたましいのあり方に従わずに不自然に生きるより楽です。

私たちのたましいは、楽に生きたいと願っています。

そのために、自分がこの世界で、人間として何をしたいのか、

それをきちんと知り、受け入れることが大切です。

​それがあなたの命の使い方、使命なのです。

次のページでは、私たちに共通する願いについてお伝えします。

​次のページ『人の役に立つこと』

© 2017 taido takamine