人の役に立つこと

大堂庵は、あなたがご自身のたましいを磨くお手伝いをさせていただきます。

私たちがこの世でやりたいことは、いったい何でしょうか。

もちろん、具体的には個人によって違うと言えますが、

私たち人間が共通して持っている願いがあります。

人間に共通する願い、それは、人の役に立つことです。

人間の体は、人の役に立つことをすると幸せを感じるようにできています。

たましいは楽をしたいのですから、

幸せを感じないより感じる方を望んでいます。

私たちが人間として生まれたのは、人の役に立ちたいからです。

人の役に立つ生き方こそが、人間としての自然な生き方なのです。

人の役に立つと言っても、取り立てて何かをしなければいけないということはありません。

ボランティアをするとか、寄付行為をするとか、

そういう特別なことをしなくても、

ただ自分に与えられた役を全うすればいいのです。

きちんと自分の役を引き受け、全うすれば、

自然と人の役に立つ生き方になります。

お金も時間もかけることなくできること、

​それがたましいを磨く生き方なのです。

© 2017 taido takamine