人間としてのステージを上げる

大堂庵は、あなたがご自身のたましいを磨くお手伝いをさせていただきます。

たましいを磨くということは、人間としてのステージを上げることだとお伝えしました。

ここでは、人間としてのステージを上げるとどうなるかについてお伝えします。

ステージを上げるということは、簡単にいうと、視点を変えるということです。

まるで自分が高いところから自分を見ているような、そんな感覚を得ることです。

この視点を持って生きると、それまでの人生とはまったく違った感覚を持って生きることができます。

それまでに感じていた悩みや苦しみが、大したことではない、という風に思えるようになります。

そうすると、余計なことに煩わされずに、自分が本当にやるべきことに集中できるようになります。

自分が本当にやるべきことに集中していると、生きることが楽しくなります。

そういう気持ちを多くの人に持ってもらいたくて、私はこのサイトを作りました。

悩みや苦しみがなくなるわけではありません。

でも、自分の抱えている悩みや苦しみをどう感じるかによって、

悩みや苦しみとの付き合い方が変わります。

ステージを上がって、人生を楽しく生きてみるのもいいのではないでしょうか。

次のページからは、ステージを上げることの利点についてお伝えします。

次のページ『ステージを上げる利点(1)』

© 2017 taido takamine