ステージを上げる利点(2)

大堂庵は、あなたがご自身のたましいを磨くお手伝いをさせていただきます。

たましいを磨く生き方をする、

つまり人間としてのステージを上げると、どんないいことがあるのでしょうか。

二つ目に、他人をコントロールする必要がなくなります。

私たちは、それが無駄なことと知りながら、つい他人をコントロールしようとしてしまいがちです。

よく、過去と他人は変えられないと言われます。

この言葉が事実かどうかはさておき、他人を変えよう、コントロールしようというのは、

私たちのたましいの目的とするところではありません。

人間としてのステージを上げると、自分のすべきことに集中できるようになりますから、

他人をコントロールしようと時間と労力を無駄にすることがなくなります。

自分に完全にコントロールできる可能性があるのは、自分のたましいの働きだけです。

私たちは、自分の体も心も頭も、完全にコントロールすることはできません。

体は私たちが自分でコントロールしなくても動いてくれますし、

心が感じることを止めることはできません。

自分ですらコントロールできないのに、他人をコントロールすることなどできるはずがありません。

ですから、人間としてのステージを上げ、他人をコントロールすることをなくすことは、

​自分が本来やるべきことに時間と労力を使えるようになるため、利点と言えるのではないでしょうか。

© 2017 taido takamine