他人をコントロールする

大堂庵は、あなたがご自身のたましいを磨くお手伝いをさせていただきます。

他人をコントロールする、ということについて、少し詳しくお伝えします。

私たちが、実際にはできることではないのに、

他人の行動をコントロールしたいと思うのは、私たちが自分の行動をコントロールできるからです。

つまり、自分の行動をコントロールできるのだから、

他人の行動もコントロールできるのではないかと考えてしまうのです。

もちろん、本当に他人の行動をコントロールすることはできません。

他人の行動を誘導することはできますが、

それはここでお伝えしたいこととは離れますので置いておきます。

誰かにこうなってほしい、こんな風に行動してほしくない。

そう考えても、なかなか他人の行動が変わらないのは、

それが世界から与えられた役だからです。

世界から与えられた役というのは、そう簡単に変えられるものではありません。

誰かのあなたに対する役は、たいていの場合固定化されていて、

誰かのふるまいが変わることはほぼありません。

しかし、そのふるまいを変えることができる方法はあります。

一番労力が少ないと言えるのは、

誰かに対するあなた自身のふるまいを変えることです。

誰かのふるまいは、あなたに対する役で決まっていますが、

あなた自身が自分の役の演じ方を変えることで、

誰かの役の演じ方も変わってきます。

あなたが自分の役の演じ方を変えることで、

誰かのあなたに対する役のふるまい方は変わります。

このことを覚えておくことは、人間関係を良いものにしたいと考えるならば、

きっと役に立つことでしょう。

もし、他人をコントロールしたいと強く願うようなことがあったならば、

​ぜひこのページに書かれていることを思い出していただきたいと思います。

© 2017 taido takamine