嫌から離れる

大堂庵は、あなたがご自身のたましいを磨くお手伝いをさせていただきます。

楽に生きるということについて、少し詳しくお伝えします。

お伝えしているように、何が楽かということは人によって異なります。

それは、私たちの体がそれぞれ違うからです。

多くの人に共通する楽に生きる方法として、

嫌なもの・ことから離れることが挙げられます。

嫌だと感じるのが、体なのか心なのか頭なのかの違いはありますが、

嫌だと感じるものからは離れるのが楽な生き方であり、

たましいを磨く生き方です。

この世での成功に重きを置く人の中には、

嫌なもの・ことから逃げてはいけないという人もいます。

確かに、この世で成功するためにはそうしなければいけないこともあります。

ですが、たましいを磨くということに関して言えば、

嫌なもの・ことの近くにいることは何の意味もありません。

嫌なもの・ことの近くにいる限り、

たましいを磨くことはできないと言ってもいいでしょう。

ですから、嫌なもの・ことからは離れるべきです。

離れるための現実的な方法については様々ありますし、

いろいろな情報も世にあふれていますから、ここでは触れません。

覚えておいていただきたいのは、

嫌なもの・ことから離れることがたましいを磨くことにつながるのだということです。

決して、嫌なもの・ことに近づくことがたましいを磨くことに

​つながるわけではないということを知っておいていただければと思います。

© 2017 taido takamine